自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございました。

 シリーズてゆうわけではないけど
続けて「弟と彼女」の経過について書きました。
色々とコメントを下さったみなさんに感謝してます。
僕はもっと否定的なコメントや怒りのコメントがくると
思っとったけど、どちらかというと肯定的なコメントが多く
正直ゆうてビックリしました。

今日、たまたま、ある方のBLOGをのぞいたら
おそらく僕の記事に対しての思いが綴られてました。

「本人同士が折り合いつけること、
傍からどうこういう問題ではないと思います。」

この人の記事が僕のBLOGに対して書かれたという確証はアリマセン。
けど2日にわたって書いてくれた記事は、まさに僕の記事に対する
この人の熱い思いでした。
ある意味、こんな意見を心のどこかでは待ってたような気もします。

今日、彼女と電話で話しました。
そして、スッキリしました。
彼女が「うつ病」であるかどうかはわかりません。
仕事を辞めるかどうかで悩んでたときは、
自分のことをそう言うてたけど
今日の彼女からは、そんな気配はまったく感じられませんでした。
とにかく今後、僕の方から彼女に働きかけることはしません。
でも人との出会いは大切にしたいし、彼女を憎む道理もないので
彼女から相談があったときには、快く相談にのってあげたいと思てます。
(今後一切そんなことはあり得へんような気もするけど・・・)
ただ、僕の方から彼女に対してコンタクトをとることも
弟に対して彼女の話をすることもないと思います。

ただ二人が短い結婚期間について「無駄」やったと思わんと
何かを得てくれたらと願うばっかりです。



「今は反対の意見を持っていても好きな人にはちがいないから。」

               ありがとう。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-31 01:26 | 告白