自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

粘膜で感じる快感

 「耳掻き」について ぎょうさんのコメント「おおきに」でした。

実は、子どもの頃「これに勝る快感の瞬間はない」と思てたもんがあります。

恥ずかしいけど、匿名やし、この際正直に言います。

それは、


それは、


大便が肛門を通過する瞬間です。

えーい、ゆーてしもたったぁ。

そう、硬からず柔らかすぎず
適度な硬さの
そして、適度な太さによる圧迫感が
タマらなく気持ちよかった。
「これはこの世で最高の恍惚の瞬間や」
 と、子ども心にそう確信してました。

これって、女性的な快感なんやろか?
(ゆーとくけど、そっちの趣味はないでぇ!)

うちの奥さんはイキ方が男性的で急降下やし
俺が女性的やからウマいことイケてんのかなぁ?

コメントしにくい中身でごめんなさい。
黙殺していただいて結構です。慣れてますから・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-06-17 13:55 | 快感