自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:主張( 35 )

決意

若い頃はいくら食べても太らんかった。
「もうちょっと逞しくなりたい」って思てもぜんぜんアカンかった。
30代の頃までは体重が60kgを超えることはなかった。

それが年を重ねるごとにちょっとずつ体重が増えてきて、5年前についに60kgになり、今ではコンスタントに65kgをキープしてる。
身長は170cmなんで、そんなにデブっていうことはないけどできればもう少しメリハリのある体になりたい。
ずーっとそんなこと考えて『ターザン』や「筋トレ」の本を買うては眺めてた・・・。
けどトレーニングは続けへんかった。
大体「カッコええ体になってモテたい」なんていう不謹慎な思惑からやから異性に対する情熱が冷めれば当然のことながらモチベーションは急降下。
そんな俺が、今度は頑張ってみようと決意した。

理由は2つ。
1つは、とあるスポーツを教えてる子どもたちに成長や変革を望んでるのに自分が怠惰な体ではあかんと思たこと。
もうひとつは最近特に皮下脂肪が局部的に増えてる奥さんにシェイプアップをしてもらうため。
まず俺自身が結果を出して、それから奥さんにも「一緒に取り組もう」と呼びかける予定。
どこまで続くかわからへんけど、愛情表現と考えて頑張ることにしたいと思います。

7月5日の現状
へそ周り:84.5
腰周り:82
脇下胸囲:89.5
右腕:27.5
左腕:27
太もも:52
ふくらはぎ:36.5
[PR]
by yaritai-houdai | 2010-07-05 23:58 | 主張

いつもに増して

かなり長いことほったらかしのここやけど、アクセス解析を見てみたらけっこうな数の人が見に来てくれてるみたいで恐縮です。

今、世の中は政権交代の風が吹き荒れてます。
そら、こんだけ正直者が報われへん社会をつくったらいくらなんでもおとなしい日本国民かて怒るわな。
消去法で消し去られた自民党と公明党。
消した後にとりあえず野党第1党で残った民主党に支持が向いてるけど、この支持は民主党の功績やのうて、とにかく手っ取り早く政権交代させるための手段として選ばれてるだけ。
そら、寄り合い所帯のフラフラした民主党に心底期待できるほど国民の状況は甘くない。
鳩山さんは「浮かれるな」て自重してるみたいやけどホンマに浮かれてる場合やない。
とんでもない自公から政権を取り上げて民主に渡すのは究極の選択を迫られるほど国民の生活が逼迫してるから。
できるもんなら故人献金やら西松やらと汚いお金に縁のない人に政治をしてほしい。
けど小選挙区制のおかげで2大政党に絞られてきて、とりあえず民主党しか政権交代できる党がないていうのが偽らざる大多数の有権者の思いやと思う。

まともな政治家が増えてほしい。
最近ようやく「無関心」から「探求」に有権者が変わりつつある中で、もっとまともな政治家が増えることを心から願ってます。
かつて友人が「いっぺんどん底まで悪くなれへんかったらわからへんねんから、とことんまで悪なったらええんや」と言うてました。
俺はそのとき「悪なったら先に弱い立場の人がやられてしまう。悪なる前に食い止めなあかん。」て反論したけど、現実はしっかり「とことん」悪くなりました。
そこでようやくみんな考え始めた気がします。
どんな選挙結果になるか?
いつの選挙も大事な選挙やけど今回はいつも以上に大事な選挙やと思います。
そこまで追い込まれてるから。
[PR]
by yaritai-houdai | 2009-08-28 13:06 | 主張

人の死って

衆議院で臓器移植法案が可決されて脳死が人の死になることに近づいたらしい。
[PR]
by yaritai-houdai | 2009-06-18 23:36 | 主張

今頃やけど

年を重ねる毎に新年の喜びが薄なって
ついに今年は皆さんに新年のご挨拶すらせーへんかった・・・。

今頃で申し訳ないんですけど、
言えへんのもなんやと思うんで
あけてまして
おめでとうございました。


去年もなんやかんやと波乱の一年やったけど
今年はおそらくそれ以上に波乱の年になりそうです。

何があったとしても、書ける力がある間は
こうやって時々思いついたように報告しますので
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by yaritai-houdai | 2009-01-22 23:15 | 主張

スキンシップ

昨日、あばら骨を負傷して入隊直後に負傷兵になったヤリホーです。

今日もいつものように奥さんと一緒にお風呂に入りました。
陣内・藤原夫妻は「早く一緒にお風呂に入りたい」と言うていましたけど
確かに交際中は一緒にお風呂に入るのはドキドキもんでした。
入浴だけとちごてマッサージがあったり剃毛があったり
それはなかなかエキサイティングなバスタイムでした。
けど、いつの間にかスッポンポンでお風呂から出てくるようになって
相手の裸体にときめかへんようになって、触るのは行為のときだけ
みたいになってしまってました。
今日は、二人前後に並んで体を洗ろてたら「マッサージして」て言われました。
乳房を引き上げるマッサージで体中の脂肪(?)を乳房に寄せて
乳房は上向きにリンパのほうに毒素を追い出して形がツンとなるように
後ろから手を回して丁寧に揉みしだき・・、とちごてマッサージしました。
やっぱり立ってたら「引力に負けて乳房が下がる」てゆうたら
僕の太ももにもたれかかって仰向けになった状態で
「乳房よ上がれ!乳首よ上を向け!」とのエネルギーを込めてマッサージしました。
(その間も奥さんはビリーさんを思い浮かべながら腹筋運動をしてました。浮気者め)

その後、話したんは「こーゆー触れ合いって大事やよね」ってこと。
日頃は指一本触れもせんと、触るのは「ヤル時だけ、そこだけ」ってゆうのは
やっぱり悲しいよなってことをあらためてお互いがしみじみと感じました。

入浴後は子どもたちと乾杯。(特に意味なし、子どもたちはサイダーでした。)
8時過ぎに友人の乱入もあって、かなり酔っ払って11時頃ようやくベッド・・・、
違いました、布団インしてもつれ合いました。
いつものように奥さんは僕をおいて先にイッてしまいました。
それでも僕は満足(大満足ではないけど)です。

ノロケかも知らんけど、みんなに報告しておきたくて
疲れを振り切ってコンピューターの前に座りました。
とにかく「その時」以外に触れ合うっていうのは大事っていうことを言っておきたかった
今日の体験でした。

奥さんいわく「乳首は女のアンテナ」だそうで「ツン」と立ってるほうが
いい出会いがあるそうです。
奥さんのアンテナを立たそうとしてたら僕のアンテナが立ってしまったのは
僕にいい出会いがある証拠なのでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ 出会いを求めてブログ村に参加してみます
[PR]
by yaritai-houdai | 2007-06-25 00:03 | 主張

元気です!

なんてゆうこともないんやけど
あんまり更新してへんかったら
「もう辞めたんか」と思われるかも知らんから
とりあえず、残ってるってゆうことを意思表示しときます。

日々、思うこともたくさんあるんやけど
流されてて、書けずにいてます。

久しぶりにみんなのところへ遊びに行ったら
刺激されて書く気になるんやろけどなぁ。

ま、そのうちボチボチと、な。
[PR]
by yaritai-houdai | 2007-01-24 00:38 | 主張

死んだらアカン

いじめを苦に中学生が自殺。
履修漏れがあった高校の校長先生が自殺。

年間3万人を超える人が自ら命を断つ今の日本。

命の大切さを教えるべき立場にあるはずの先生までもが
いとも簡単(?)に命を捨ててしまう。

たしかに最近の人間は打たれ弱くなってて
少しでも批判を受けたらものすごく傷ついてしまう。
それですぐ「死」を選択肢にあげてしまう。
自分は弱いけど、他人の弱さに思いは至らへん。
自分の命が軽いから、人の命への思いも軽い。

もっと死を見なあかん。
おばあちゃんの死も食卓にのぼる食材の「生」も
自分たちの「生」が数多くの「死」によって支えられてる
そのことを知ったらもうちょっと自分や周りの命に対して
いとおしく思えるようになるはずや。

こんなに命が軽い風潮は権力者にとっては好都合かも知らん。
「ミサイルを撃たれる前に攻撃を」て声高に主張する人たちは
その攻撃の先に人々の数多くの命があることを考えてない。
「愛国心が足りない」と「お国のために」を推進する人たちにとって
捨てやすい軽い命はちょうどいい。

自分の命はたったひとつ。
誰のためでもない、自分のための大切な命。
自分を大切にすることからはじめてまわりの命も大切にできる。
生きたくても生きられへん人もたくさんいてるんや。
お願いやから、もっと自分の命を大事にしてほしい。
[PR]
by yaritai-houdai | 2006-10-31 09:31 | 主張

ちっともめでたくなんかないのに・・・

更新記事のタイトルには
「おめでとう」の文字が溢れかえってる。
わずか数十分前の「去年」から「今年」になっただけで
なんで「めでたい」ねん?なんで「おめでとう」なん?
別にケンカ売る気はないけど、フツーにそう思う。

実は高校生のときからそう思ってる。
12月31日23時59分59秒まで
押し詰まったムード一色やのに
1月1日0時0分になったとたん
堰を切ったように溢れ出る祝賀ムード。
裏を返せばそれほど薄っぺらなお祝いでしかないように思えて
高校生の頃から「おめでとう」ていうことに抵抗を感じてた。

なにか目出度いことがあったわけやない。
そんな時に「おめでとう」ていうのは俺の意に反する。
そやから、俺は「おめでとう」て言われるたびに
「ありがとう」て言い返してきた。

てなわけで「おめでとう」と挨拶して
「ありがとう」と返事をしてる短髪の男を見かけたら
それは僕なのかも知れません。

ま、とりあえず今年もよろしくお願いします。
[PR]
by yaritai-houdai | 2006-01-01 00:49 | 主張

嘘つきは「セイジ家」の始まり?!

郵便局には1円の税金も使われてへんこと
民間の法人税より高い税率で国にお金を納めてること
公社のままやったら黒字やのに民営化したら赤字になること
民営化を求めてるのはアメリカや大手保険会社や大銀行やてゆうこと

そんなこと百も承知やのに

「民間でできることは民間に」
「国家公務員を減らすことになぜ反対するのか」
と問題の本質をすり替え、ごまかし
4年間の失政から目をそらし
今後の4年間の政治の選択を郵政問題だけに矮小化しようとする。

公務員批判が多い昨今やから
嘘でも「公務員削減」て言うたらそれだけで支持が増えることを知っている。
それが嘘でも、マスコミも批判せーへんし
所詮、有権者のレベルはそれくらいやと思ってる。

そんなソーリの思惑通りに世論調査の支持率は上がってる。
テレビへの露出が増えればそれだけで得票が増える。
「政策や資質より知名度」という選挙戦略がまかり通る

情けないと思うけど、それが現実。

国民は自分たちのレベルに応じた政治しか得ることはでけへん。
堕落した政治は、有権者の質を映す鏡でしかない。

最初は思想が違う人やと思ってた。
しかし、それだけやない。
「国民なんて喜ばせてやればいくらでも思い通りになる。」
「強力な指導力さえ発揮してやれば手法が少々強引でも支持される。」
「何が正しいのではなく、勝てば正しくなる。」
そんな考えを持った正真正銘の狂人や。

そんなヒトラーが今の日本を映していると思うと
背筋が寒くなってくる・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2005-09-07 00:38 | 主張

異性の親友

自慢やないけど(て言いながら自慢)
俺には友達が多いと思う。

年賀状をやり取りする人の数は300人を超えるし
高校の同級生はほぼ全員(80名)フルネームで覚えてて
顔と名前も一致する。

たまに近くに行ったからてゆうて連絡して
数年ぶりに出会った友達とでも
いつも会ってる友達みたいにごく自然に話できる。

なんかあったときには相談してくれるような友達もおる。


けど
「親友は何人いてる?」
「なんでも相談できる友達の数は?」
て聞かれたら、答えに詰まってしまう。

ほんまに信頼してる友達はおるし
尊敬できる人間もいてる。
けど、悩みを打ち明けたり相談したりする友達なんていてない。

てゆうか、俺は「悩み」は
人に話すもんやないと思てる。
他人に話せる悩みなんかホンマの悩みやないと思てるから
話したことはない。

そんな俺は「さびしい」人間なんやろか?
友達に恵まれてないんやろか?

「親友」っていったい何や?
悩みを相談でけへんかったら「親友」と違うんか?
そんなことないやろ?

自分の何かを犠牲にしてでも力になってやりたい対象
それが「親友」やと俺は思う。
そんな「親友」が俺にはたくさんいてる。


さっき電話で「親友」の相談にのってたら奥さんが少し不機嫌。
異性の親友やったから嫉妬してるんかも知れへん。
そんな心配はまったくないんやけど、
これぐらいの犠牲、「親友」のためにやったら乗り越えられる。

あ、俺は
異性間においても友情は成立しうるて思うし、現に成立してますから!
[PR]
by yaritai-houdai | 2005-08-05 00:00 | 主張