「ほっ」と。キャンペーン

自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

なんでBLOGに書くの?

私って…

(今晩もちょっと飲んでるから、ブレーキかけながら書きます。)

以前、こんなBLOGとかが流行する前、「ENPITU」てゆう日記のサイトがあって(今でもあります)そこで俺も「○○○」を書いてました。今でもたまに更新してるけど・・・(あかん!飲んでるから口が軽いっ!)個人情報は、おいといて(^^;)
そこのカテゴリーで「アダルト」があって「不倫」(この言い方をよしとしない人がいてるのは知ってるけどわかりやすいので、あえて使わせてもらいます)とかしてる人の日記をよー読んだりした。その中のひとりの女性とコメントでやりとりしたときも思たんやけど
インターネットにそんなことを書くてゆうのは「匿名」やてゆうことは大前提なんやけど「誰かに聞いてもらいたい」(ん?こんな名前のBLOGあったような)もしくは「誰かに告白することで自分の荷を軽くしーたい」てゆう思いがあるて思う。
(ちょっと酔うてるからセンテンスが長い!かなぁ?)
それと自分の中の天使が自分に「やめろ、やめとけ」て叫んでて、頭では「やめなアカン」てわかってるけどやめられへんから、心のどっかで「バレること」を望んでたりするんやと思う。きっとバレたらやめざるを得んようになるから。
そやからホンマは誰にも秘密にしとかなアカンことをこうやって公表?するんやと思う。

俺はこー思うんやけど、じっさいのとこ どーよ?

BLOGの名前は挙げへんけど
不倫、婚外恋愛、パートナー以外に恋してる、結婚してるけど配偶者以外の人と赤い糸で結ばれてる、その他、思い当たるみなさん、いかがですか?

なんで、BLOGに書くん?




(ちょっと、酔いが覚めてきて「投稿」ボタンに躊躇してしまう・・・。また飲もっと)
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-29 00:33 | 雑感

感じ方の違い

たしかに男女において
「エッチ」を感じるところは違う気がする。

その最たるモンが「下着」!!

女の人はおそらく男のパンツが見えたからてゆーて
興奮したりせーへんと思う。
けど、男は違う!(8割以上の男性を代表できると思います)
風のいたずらで女性のスカートがふわっとめくれたりして
思わずパンティーがチラッと見えたりしたら
「ラッキー」と心の中で叫んでしまうし、時としては
それだけで大きくなってしもたりする。

これは大きな性差やと思う。

あと「ひとりエッチ」のときも
男はビデオとかグラビアとか視覚的なものをおかずとして
用いることが多いのに対して、
女の人は、   ・・・違うらしい。
(よかったら教えてください。それだけで大きなったりするけど・・・)

それから、あとは何があるやろ?
個人的な違いやのーて、一般的な男女の性差による
感じ方の違いって?

イキ方にも性差があるて一般的には言われてるけど
うちの奥さんは、グッと登ってストンと落ちるのでかなり男性的?です。
俺は奥さんがよかったら自分はイカんでもいいと思うし、
イキ方については、一般論が申し上げられません。

ほかにどんなとこで感じ方の違いてあるんかな?
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-27 23:18 | 告白

暴発でなく爆発!

子どもたちも早く寝かせ、二人ともビールをたしなみ、比較的風通しのいい部屋に布団を移動し、準備万端。

おかげで暴発することなく、奥さんに対して愛情爆発でした。
少し酔ってた分、時間も長くかかり嫌がられてしまいましたが・・・(^^;)
(どちらかとゆーと、もともと遅いほーです・・・)

人間性?を取り戻した今
あのときの突き上げるような衝動が本当に嘘みたい。

なんなんでしょうね?
あの熱いものは?

とりあえず、人の道に外れる行動に出ることなく
収拾しましたので、ご報告まで。


追記
 うちは田舎(山中)なので、普通なら窓を開けて寝れば
クーラーは必要ありません。
けど、今年は暑い!
思わず「クーラー買おうかなぁ」なんて考えてしまいそうになる。
でも買うたら奥さんはキンキンに冷やして部屋から出ーへんようになるの
見え見えやしなぁ。やっぱり買うのやめとこ。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-24 22:27 | 告白

ヴァンパイアの夏


落ち着いてたはずやった。
もう「あの頃は若かった」て言えてたはずやった。
「愚かやった」て充分わかったつもりやったのに・・・。

満月を見た男が自我を失い
理性を失い、狼男に変身するように

自分の内側から溢れ出てくる欲望をもてあましてる。
いや、飲み込まれそうになってる。

運転中に横を通る小学生の女の子に目が行く。
すれ違うノースリーブの女性の胸元に目が釘付けになる。
自転車をこぐ女子高生のスカートの裾から目が離れへん。

無性にやりたい。女の肌をこの手に感じたい。
胸を鷲摑みにしたい。裸が見たい。
風俗でも構わへん。とにかく女を触りたい。

ジキル博士やと思てた自分が
気づいたら狼男になってる。


夏休みが始まって子どもらが家にいてるから
自分で慰めることもでけへん。
「キャンプの弁当作りで朝早いから」て、でけへんかったり
暑いからお互い触られたなかったり・・・。

欲望は溜まるばかり。

暑さのせーか?
周期的なもんか?
やっぱり、さっぱりせんとおさまらへんのか?
更生したはず、まともな人間になったはずやったのに・・・。

クーラーのない我が家で
暑い夜の欲望との戦いに身が焦げそう・・・。。。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-22 21:54 | 告白

ひとつ違いやのに

 育ってきた環境が違うてゆーたら、それまでやけど
「常習女」てゆうBLOGの「おかべさん」をとっても大人やと思てしまう。
洋楽にも詳しいし、粋な映画も見てるし
きっとコーヒーの味にもこだわってる。(ちなみに僕はコーヒー苦手です)

嗜好や趣味の違いてゆーたら、ホンマにそれだけなんかも知らんけど
なんか大人の女性を感じてしまう。

以前「大人とは?」てテーマで書いたことあったけど
僕の中の「大人像」て、おかべさんみたいな人間なんかも知らん。
実は、あんまり彼女のことを知らんのやけど
彼女からは「大人」の匂いが漂ってきてる気がする。

ふと思った。


 トラックバックしたのに、前みたいにリンクが表示されへん・・・ なんでやのん?
しゃあないからアドレス書いときます。
http://joshuonna.exblog.jp/
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-21 22:59 | 雑感

38708分の1

 さっき「しんぞうのおんな」を見てたら「笑顔のうらがわ」が終わってた。
以前「誰がためにBLOGを書くのか」なんてこと書いたこともあるけど
なんか色々あるみたい・・・。

俺は「掲示板」はなんか好きになられへん。
基本的にバーチャルな関係てゆうのは信用してへんのやと思う。
どこまでも無責任に、どこまでも攻撃的になり
しかも攻撃した方もぜんぜん痛みもなくて
まさに「やりたい放題」状態!(て俺やん!?)

俺がBLOGを書くのは
少なくともここに「マイブログ」を持ってる人の多くは
迷いながらも自分ていう「個」を確立しようと考えてる人たちやし
少なくとも自分の主張の位置を明確にしてると思う。
そやから、ここで自分の思うことやら考えを
みんなに発表(たいそーやな?)して
それに対するみんなの考えとかを
真摯に聞かせてもらおーとしてる。

前回、ひとのBLOGのコメントに対する
意見を書いてしもて修正したんやけど(飲んでました・・・)
基本的にコメントに対してコメントで応酬しだすと
結局「掲示板」みたいになってしまうんやと思た。
記事にはトラックバックできるけど
コメントにはトラックバックでけへんのは
そのため(?)かも知れへんし、とひとりで納得。

さっきホームを見たら
38708のBLOGが登録されてた。
中には、タイトルだけやら休止中のBLOGも
たくさんあるんやろけど
数あるBLOGの中から偶然(必然?)出会えた
一期一会なんやから、あんまり攻撃しあわんと
仲良ーやってほしいなあと思った
「平和主義者」のヤリホーでした。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-20 22:13 | 雑感

子育て=親が育て  る? られる?

スクールカウンセラーの現場から

そふぃあさんからのトラックバックです。

「子育て」に対していろんな理論や理念があって
どれも正解のようなどれも違うような感じで
「えーとこどり」しながら「ほふく前進」してるて感じかな?


親の愛情を受けられへんかったてゆーのは
人格形成の上で大きな影響があると思います。
うちの奥さんなんか見ててもまだ父親に対する
わだかまりがあってその根深さを実感します。
「生まれて間もない子どもを預けて働く母親」を
それと同列に「よくない」なんて言う言い方には納得できません!!!

この間「せんばまゆみ」さんところや「しんぞうのおんな」さんの
ところで取り上げてる「少子化」への国の対応を増長させる論調です。

俺自身生まれてすぐ産休明けからベビーホームに預けられ
保育所、幼児園、学童保育と集団の中で育ってきた。
けど非行にも走ってない(つもり?)やし
母親が育児に手抜きしたなんてあり得へん!

近頃もどっかの大学が「3歳までの育児で保育所に預けたか
ずっと家で育てたかによる優位な差は見られない」てゆう
研究成果を発表してた。
差があるのは「家庭にいた時間にどれだけのスキンシップがあったか」
てゆーことて書いてあった。
それこそ「ホンマ」やと思う。(実感として)

子育て=教育は「共育」やてゆーのが俺の信念です。
最初から立派な親として存在するんやのーて
子どもを育ててるつもりで知らん間に親がちょっとずつ育っていく。
まだまだ育たなアカンと思てる親は育つけど
「自分の力で子どもを育て上げなければ」なんて
肩に力の入った親は自分が育つことには目もくれず
自分の器の中で子どもを育てようとしてしまう。

俺は「それは違うんちゃうの」と思う。

親の数だけ子育てもあると思うし
あってもえーと思う。
なんてゆうたかて親はエゴイズムの塊やし。
(名前をつけるのなんか、子どものためとかゆーて実はエゴ丸出しやし)

けど、物理的・社会的な条件(ひとり親・共働きなど)で外から見て
その子育てを批判したりするのはやめてほしい。

なんかとりとめないけど
共働き家庭に育った俺の心の声でした。

(そふぃあさんの忠告を受けて一部修正しました。7.17 21:38)
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-17 01:47 | 雑感

母の強さ

守ることが必要

 人間て弱い生き物やと思う。

生まれてから自立(物理的にも経済的にも)できるまでの
時間が他の動物に比べて圧倒的に長くかかる。

精神的な理由で体調を崩したり、
果ては自らの命を絶つことすらある。

世間一般では強く振舞うオスも
その実態はメスよりもか細く異様に弱い。
オスが出産でけへんのは
出産時の痛みに耐えられへんからやともいう。

それに比してメスは強い。
ヒナを守るために親鳥は獣にさえ立ち向かう。
これが母の強さであり、
守るべきもののために
自分を省みない強さやと思う。

人間は自分のためには
強くなられへん。
けど、守るべきもんのためやったら
自分でも信じられへんくらいに強くなる。

世間でオバタリアンと言われる種族も
なりふり構わず家族のために強くなった母であり
守るべき家族が巣立ったあとも
身についた「強さ」だけは残り、
自分のために活用されてるんやと思う。

まぁ、それはおいといて

「愛すべき対象」をどれだけの覚悟で
守る気があるかてゆーことで
自分がどれだけその対象を愛してるかが
推し量れるんかも知れへんね。

自分が弱いと思うとき
自分はその対象を愛し切れてないんかも知らんな、てゆーこと。


俺は、家族ができて強なったと思う。
「お前らのためやったら何でもやったるで」
そんなふーに思えるもん。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-15 09:10 | 雑感

誰がためにBLOGを書くのか

なんてたいそーなタイトル書いてみたけど
別に誰のためでもなくて
当然、自分のためです。

自分の思いや考えを書いてみて
それに対するコメントもろて
賛同者がおることに安心したり
「目からウロコ」のコメントに
感激したり

励まされたり
批判されたり

けど、あくまで
自分のために書いてる
 「ハズ」なんやけど

書いてるうちに
「立派なこと書かなアカン」とか
「みんながコメントできる話題を提供せなアカン」とか
コメントにひとつひとつ返事をせなアカンとか

色々が重荷になるみたいです。
それでやめていく人が多いて記事(Yomiuri)を
読みました。少しわかる気もしたけど
自分はそーならんよう
あくまで
自分の書きたいこと
言いたいことを書こう
そう思います。


そんな話のある一方で
(引き合いに出したらワルイんやけど)
よくチェックするBLOGに「せつなーい」があります。

朝の通勤電車で出会う人に恋をして
その経過報告が綴られてます。
他愛のない話(ふろーれんすのんのんちゃんゴメンやで)が
毎日のように報告されるんやけど
おそらく彼女には
「何かを書かなければならない」
なんて気負いはこれっぽっちもないと思います。
ただその日にあったことを読者に報告し
読者もそれを楽しみに待ってる。
作為もなければ、演出もありません。
でも、読んでしまうんです。
それもニヤニヤしながら。
ピュアだったころの自分を少し恥ずかしく思い出しながら。



るん♪

いろんなBLOGがあってええし
書きたいときには書けばええ
書きたくなければ休めばええ

ただ、やめるときはできれば事前に教えてほしい。
過去の記事を削除してからでもええから
「やめます」て一言だけでも教えてほしい。
そーせな変に想像して心配してしまうから。
「こーこーこーゆー理由でやめます」て
書くぐらいは、エチケットやろ?
(別に誰かを特定してるわけではありません)

え、俺?
しばらくは続けますよ。
ただ不定期な更新になるとは思うけど・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-14 23:45 | 主張

大人て、なんや?

 俺は来年40歳になってしまう。
すなわち「W成人」=大人の2倍なんやけど
大人になってるなんて思てもない。

10代の頃は、20代の人が
ものすごく大人に見えてた。
けど自分が、いざ
二十歳になったら
その幼稚さにびっくりしてしもた。

「そのうち大人になるやろ」と思てたけど
25になっても、30になっても
もうすぐ40の今になっても
ぜんぜん大人になられへん。

「ピーターパン症候群」やないけど
大人になることを拒否してるわけやない。
けど、大人になったとは思われへん。

小さなことに心悩ませ
大局的なものの見方もなかなかでけへんし
誘惑に心惑いながら
必死で手探りしながら生きてる。

「大人」て、こんなんやないはずやろ?

少なくとも昔は、
もうちょっと「大人」の人がいてたよーな気がする。
けど今は、「大人」の人に出会うことも少ない気もする。

俺が思うよーな「大人」て、おれへんのやろか?
理想像を求めすぎてるんやろか?

けど、はよ大人になりたい。
少なくとも子どもらよりかは先に、大人になりたい。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-07-12 14:11 | 雑感