「ほっ」と。キャンペーン

自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

 シリーズてゆうわけではないけど
続けて「弟と彼女」の経過について書きました。
色々とコメントを下さったみなさんに感謝してます。
僕はもっと否定的なコメントや怒りのコメントがくると
思っとったけど、どちらかというと肯定的なコメントが多く
正直ゆうてビックリしました。

今日、たまたま、ある方のBLOGをのぞいたら
おそらく僕の記事に対しての思いが綴られてました。

「本人同士が折り合いつけること、
傍からどうこういう問題ではないと思います。」

この人の記事が僕のBLOGに対して書かれたという確証はアリマセン。
けど2日にわたって書いてくれた記事は、まさに僕の記事に対する
この人の熱い思いでした。
ある意味、こんな意見を心のどこかでは待ってたような気もします。

今日、彼女と電話で話しました。
そして、スッキリしました。
彼女が「うつ病」であるかどうかはわかりません。
仕事を辞めるかどうかで悩んでたときは、
自分のことをそう言うてたけど
今日の彼女からは、そんな気配はまったく感じられませんでした。
とにかく今後、僕の方から彼女に働きかけることはしません。
でも人との出会いは大切にしたいし、彼女を憎む道理もないので
彼女から相談があったときには、快く相談にのってあげたいと思てます。
(今後一切そんなことはあり得へんような気もするけど・・・)
ただ、僕の方から彼女に対してコンタクトをとることも
弟に対して彼女の話をすることもないと思います。

ただ二人が短い結婚期間について「無駄」やったと思わんと
何かを得てくれたらと願うばっかりです。



「今は反対の意見を持っていても好きな人にはちがいないから。」

               ありがとう。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-31 01:26 | 告白

家族

 うちのお母ちゃん(母親)は、情熱的な人で
ものすごく人に惚れ込みやすいし、いっぺん惚れたら
とことんその人のことを大事にする。

うちの奥さんもお母ちゃんに気に入られた人の一人で
僕の家に遊びに連れて行った彼女にほれ込み
彼女に「うちの息子のこと、どう思てんの?」と問いただし
彼女が「私は結婚したいんですけど、彼は30歳まで独身でいたいって言うんです」
て聞くなり「よっしゃ、まかしとき」となり
「あんた真剣に付きおうてるんか?真剣につきおうてるなら30歳まで待たすなんて
言わんと結婚しなさい。」となり、結局その数ヵ月後、俺は彼女の実家へ
挨拶に行くことになった。

弟の彼女も、そんなお母ちゃんに気に入られた人の一人   ・・・やった。
職場を辞める、辞めないで周りを振り回し、最後は結局自分だけで結論を出してしまった。
「せっかく相談してくれてたんやから、どんな結論を出すにしても一言ゆうてほしかったな」
ていう言葉に「これ以上相談したら迷惑かけると思ったから」と言われた。
それでも、僕らは彼女のことを心配し続けた。以前よりもっと心配になったてゆう方が
あってる気がする。

けど、彼女が僕ら家族に相談してくることは二度となかった。

そして弟から「○子が離婚してくれてゆうてる」てゆう話を聞いた。
その間のやりとりを聞いたお母ちゃんは怒った。
そして弟に「はよ別れ」て、ゆうた。
うちの奥さんも彼女のわがままには嫌気がさしてるらしい。

僕もたしかに腹が立つところはある。
けど、なんかこのまま終わらせたくはないと思う。

このまま終わった方が楽かも知らへん。
彼女がどうなろうと、縁を切ってしもたら関係ないんやし。

けど、もし彼女がこのままやったら
彼女は幸せをつかむことはないような気がする。

おこがましいかも知らんけど
彼女が幸せになれる道は、うちの弟との関係を回復できる人間になったときに
はじめて見えてくるような気がする。

弟にも、しんどい思いさせるかも知らんけど、それは「しゃあないで」てゆうてる。
何てゆうてもあいつらは教会で結婚して
「健やかなる時も病める時もお互いを愛し続ける」て
神の前で誓ったんやから。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-29 23:28 | 雑感

 日付が変わる直前、弟から電話がかかってきた。
僕に「おめでとう」ということが主題やったけど、ついでに
「今日、彼女に書類(離婚届)送った。」ていう報告もあった。

ハンコをついて書類を置いていった彼女。
僕は弟に「その書類は彼女に提出させてやってくれ」てゆうた。
それは、彼女の中に弟に対する思いがあったら、彼女は書類を
提出せーへん(でけへん)のとちゃうやろかてゆう考え(期待)と
すべての事実の責任を最終的に他人に押し付けようとする
彼女への戒めの思いがあったから。

「私はサインをしたけど、最終的に提出したのは○○くん。
 彼が私を愛してたら、破り捨てたはず。」
そんな責任転嫁の言葉を聞きたくはない。
自分の行動に自分で責任を持ってほしいとも思う。

彼女がほんまに「うつ病」なんかどうかは、わからへん。
けど、逃げてばっかりおったかてなんも解決せーへん。
病気なら病気で、それと向き合い治療せな治らへん。
病気と違うんやったら、強くならなアカン。

荒療治かもしらんけど、彼女がその書類をどうするか見守りたい。

(冷たい仕打ちですか?ご意見をお聞かせ下さい。)
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-28 01:09 | 雑感

弟と彼女(いもうと)

前の記事、なんか忙しい中で書いたから、自分の中でも消化不良な文章になってて
ほんまに申し訳ないです。
コメントに対するコメントして書き始めたんやけど長くなったから、記事にしました。


「鬱=判断力なし」なんて決め付けたわけではアリマセン。
ましてや彼女が「うつ病」だと確信してるわけでもアリマセン。
ただ彼女がその隠れ蓑に救いを求めてるような気はするけど・・・。

ほんまに弟のことが嫌いになったとは思われへん。

弟の留守中に荷物を取りに来て、その度に
いちいち気に障るようなメモを残していく彼女。

たしかにやってることは嫌われるようなことやけど
ほんまに弟のことが嫌いやったら、そんな無用なコンタクトすら
とろうとは思えへんはずやないやろか?

行事の前日に「頑張ってください」とメールを送り
それに返信しない弟を「整理がついていない」という彼女。

俺には、整理がついてないのは彼女やと思えてならへんのやけど、
俺の思い込みなんやろか・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-20 23:34 | 雑感

信頼関係って・・・・

弟夫婦が破たんした。

まだ離婚届は提出してへんから
法的には既婚者やけど、
彼女が家を飛び出して行って
書類に判をついて持ってきたらしい。

彼女は「うつ病」やった。
何が定義かはわからへんけど
たしかに正常な判断をできてるとは思われへんかった。

彼女が職場をやめようとしたとき
弟もおふくろも俺もみんな必死になって
時には親子ゲンカ、兄弟ゲンカしながら
彼女のことを心配し、相談にものった。
けれど結局、最後は連絡もなしに彼女は仕事をやめた。

今回も突然(?)彼女は弟のもとを去った。
「信頼できない人と生活を維持していく自信がない」ていうのが
彼女の説明やけど・・・

彼女は何を信頼し、何を信頼でけへんかったんやろか?

お小遣いを渡してもすぐ使ってしまい、追加をねだる弟。
部屋の掃除がなかなかできない弟。

たしかに褒められるもんではないのはわかるけど
結婚生活を継続していかれへんほどの決定的なもんなんやろか?

ほんならいったい何を信じて結婚しようと思ったんやろか?


自分に都合のええようにばっかり人の話を理解する彼女。
自分の求める言葉を発する人にしか近寄ろうとしない彼女。
結婚しようとまで思った相手に対して、ひどい言葉や態度で接する彼女。

おふくろはカンカンで「もう、きれいさっぱり別れてほしい」て言う。

けど、俺はなんか釈然とせーへん。
弟も口では「もう疲れた」とか、「すっきりしてる」とか言うてるけど
どっかに引っかかってるんやと思う。
(その証拠に先日は、生まれて初めて血を吐いてました。)

彼女は「病気」やと思う。
本意でないことをしてしまってるんやと思う。
俺は、なんとかしたい。彼女が正常な判断として弟との別れを選ぶんやったら
それはそれでええ。他人が口出しすることやない。
けど、今の彼女にまともな判断力がない以上、その行動を
100%そのままでは受け取られへん。

弟は、しんどいかも知らんけど俺はもうしばらく食い下がりたい。
(弟にもその旨は伝えました。)

別れた(?)弟に色々と神経を逆なでするような行動をとってくる彼女やけど
俺には、絶壁の上で「飛び降りるから止めるなら今のうちやで」と叫んでるように
見えて仕方がない。

おそらく自分でも自覚はしてないんやろけど・・・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-17 00:37 | 雑感

体育の日

たしかに10月10日は「体育の日」やったはず。

今年は、たまたま日曜日やから
振り替えたのといっしょやけど
実は明日「11日」が「体育の日」

そんな勝手に変えてもええんか?

「敬老の日」も9月15日から
今年は「20日」やったし

たしかに「連休になるように」てゆう
考え方は理解できる。

けど、記念日とちゃうの?
謂れのある日を勝手に
「第2日曜の次の月曜日」とかに
移動してもええもんなん?

なんか釈然とせーへんのは俺だけ?

別にええねんけどな
どーせ俺、曜日の関係ない生活してるから・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-10 23:41 | 雑感

更新頻度

PCが復調して久しぶりに更新。

(懲りずにウィルスセキュリティー2005をダウンロード中)

以前、どこかで読んだ言葉に
BLOGに対する性差についての記述があった。

あくまで一般的に

女性は意味はなくても日記のように毎日書き連ねていく。

男性は主張や伝えるべき内容があるときに書く。


言われてみたら
たしかに当たってる気もする。

特に「これ」てゆう主張はなくても、誰かが読んでくれてなくても
夕食のメニューを書き綴ったり、あくまで自分の覚え書きのように
BLOGを更新してる女性は多いような気がする。

それに比べ、男性は「主張」であったり、話にしても「オチ」があったり
とにかく「何か」伝えたいもんがあるような気がする。
たとえそれが「独りよがり」であったとしても・・・。


どっちがええとか悪いとかそんなことゆう気はありません。
ただ、僕の場合は男性で後者に属するかなて思う。

てなわけで、更新ペースは、こんなもんでしょう(^^;)


枯渇してるわけやないねんけど、ま、ボチボチやね。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-09 01:29 | 雑感

しばらくBLOGを更新しなかったわけ

この間 更新しなかった。

コメントもほとんどしなかった。


忙しかったてゆうのも事実。


けど何よりの理由


それは


ウィルスセキュリティーのおかげで

コンピューターが不調だったこと。




てなわけで

またボチボチとやります。

まずは、報告まで。


(ウィルスセキュリティーをアンインストールして問題解決?しました。)
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-10-07 21:36 | 告白