「ほっ」と。キャンペーン

自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

理不尽

年賀状のプリントアウトをしてたら
奥さんが「ちょっと来て」って。

行ってみたら
「右手のマニキュアが塗りにくいから塗って」
てゆうのが用件やった。

塗ったことはないけど
言われるとおりに
臭いにおいに耐えながら
一生懸命塗ってみた。

「違う、もっとつけて」
「ムラになる。もっと早く」
「ほら、薄い。」

挙句に

「もうええわ。」
と取り上げられた。

「礼ぐらい言えや」
てゆうたら
「こんなんに礼なんか言えると思う?」

「けど、お前が頼んだんやろ?」
て言い返したら
「こんなにヘタやて思えへんかったんや。」

2004年の締めくくりは
とっても不愉快!

あと1時間半で仲直りできるかな?
あの人が謝るやろか。
期待薄な感じが・・・


みなさん、よいお年を。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-31 22:33 | 主張

違和感

確かにそうだけど・・・でも

純粋な彼はそう思う。

でも純粋な俺は、こんな報道にずっと違和感を感じてた。

今回の津波の報道でも「邦人犠牲者は○○人」
そのことの情報ばかりに力を入れる。

日本人犠牲者がいてなかったら
まるで被害がなかったみたいにその後は報道せーへん日本のマスコミ。

それが最大公約数やからか?
民族的同志意識か?

タイ人に友人がいる日本人かておるやろ。
インドネシア人に親友がおる日本人かておるやろ。
なんで犠牲者の日本人にばっかりこだわるねん。

グローバルやなんて言葉ばっかりの日本人にあわせた報道。
人の命は、日本人でも外国人でもいっしょなんやろ?

俺が前からずっと持ってた違和感。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-29 00:58 | 主張

フェアやから、ええとは限らへん。

俺は正義が好きや。
戦争や抑圧は大っ嫌いや。
公平であることも世間一般では大切なことやと思う。

けど、「夫婦」てゆう人間関係にとっては
そんな世間一般の尺度やら価値観は時として
必要ないもんやとも思う。

夫が浮気をした。
理由はともあれ妻も浮気をしてしもた。
夫の浮気は妻にバレて、妻がそれを許すことで
夫婦てゆう関係はなんとか維持された。
時間と努力で夫婦関係が修復された。

そんなとき、妻が夫に過去の浮気の事実を告白したら・・・。

どうなるんやろ?

確かに妻の自責の念は晴れるかも知らへん。
けど、それで何か前向きに進むんやろか?

自分のした行為を自分の胸の中にしまって
誰にも言わんと墓場まで持っていくことも
立派な責任の取り方やと思う。

常に公平なことが最良やとは限らへん。


俺の奥さんは俺が「最初の男」やった。
けど、結婚を前にしていろんな思いから
他の男性と関係を持ってしもた。
俺は結婚してから、そのことを聞いた。

できれば聞きたなかった。
それを聞いた時、しばらくは奥さんに触りたくなかった。
(俺自身は複数の女の人と関係を持った経験があったというのに)
他の男性が触れたと思たら、触るのに抵抗があった。)

正直であることは、尊いことかも知らへん。
けど、いついかなる時も正直であることが
みんなを幸せにするてゆう保障はない。
時としては、その十字架を一人で背負うことが
まわりのみんなの幸せを守ることもある。

悲しいことかも知れへん。
とってもつらいことかも知れへんけど
時として、そんなこともあるんやと思う。


フェアじゃない
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-23 23:14 | 雑感

髪を切りました (続編)

 別にどうというほどのこともないけれど
奥さんはいっこうに僕が散髪したことには気づいてない。

けど

昨日、家に帰ったら奥さんが
「どう?変わった?」て聞いてきた。
「え?髪の毛?」てゆうたら
「もうええ!」て言われた。

(そうゆうたら今日は近所に住むエステシャンに
 美顔をしてもらうとかゆうてたんやった。)

奥さんの近くでマジマジと顔(肌)をみて
「うん。ツヤツヤしてる」て言いました。
それを聞いて奥さんは少しご機嫌。
「そやろ。ものすごく気持ちええもん。ハリがある感じ。」

だそうです。


取り立ててどうてゆうこともないけど
今日の出来事が余計に
俺の散髪に気づけへんかったことを強調させました。

女ってホンマに自分勝手やなぁ~ (;_;)
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-16 00:17 | 雑感

髪を切りました

年末も近いし、たまたま街へ出て行く用事もあったから
散髪に行きました。
ここ数年、頭髪がさびしいので短くしてるんやけど
いつも家に帰るたびに奥さんから「どこ切ってきたん?」と言われてました。
今日は事前に散髪に行くことをゆうてなかったんやけど
家に帰って奥さんにおうても「髪の毛、切った?」とは言われませんでした。

別にさみしくはないんやけど・・・・

俺に関心ないんか?

自分やったら、カットしてきて俺がなんにも言えへんかったら怒るやろーに

ええねん、別に。


  て、それほど、てゆうか、ぜんぜん気にはしてません。

あんまり長いこと更新せーへんのもどーかと思て
くだらない日常を書いてみました。

前の記事では、多くのみなさんに足跡を残していただいて
ありがとうございました。
リンクのある方については基本的にそちらへ伺い
お返しをしてきました。
リンクのない方(ねずみ色)には、失礼ながら
「Re:コメント」をせずゴメンなさい。
けど、ありがたく読ませてもらいました。
前の記事をトップにしておくために意識的に更新を
せーへんかったけど、今後はマイペースで
更新していきますので、また来て下さいね。
できたら、犬のオシッコみたいに
跡を残していってもらえたら光栄です。
(臭いをたどって追いかけていきますから)

ほな、おやすみなさい。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-15 00:06 | 雑感

更新頻度 その2

「BLOG」について
何回か論じてきた。(たいそう?)

「誰のために書くのか」とか
「更新頻度」についても書いたことがある。

レポートをみてみたら
6ヵ月間で記事の数が50程度やから
1ヵ月で10本。すなわち3日に1回しか
更新してないことになる。
それでもコンスタントに毎日50人を超える人が
見に来てくれてる。
なんか申し訳ないような気もせんでもないけど
商売でもないし、義務でもないから
書きたいと思わへんときは無理してまで書けへん。

たしかにコメントへの返事は書いたほうがええのは
わかってるけど、なんかくどなるようで
筆(キーボード)がすすまへん。

それでもコメントはやっぱり嬉しい。
どんな人が来てくれたか、わかるから。

アクセスカウンターをつけるてゆう方法もあるんやろけど
なんか「そこまでするか」てゆう気もしてよーせん。

そこでよかったらこれを読んでくれた皆さん!
コメントしてください。
書くことなかったらコメント欄に「来た」とだけでもええから
書いてください。
「こんなBLOG読んだの知られたら恥ずかしい」
てゆうんやったらログアウトして、グレーの文字の匿名でもええから
なんか記録して下さい。

ところでなんでこんな時間にこんなことに一生懸命になってるんやろ?
やっぱり酒のせい?

タイトルともドンドンかけ離れてきたし・・・
もう寝ますけど、コメントお願いしときますね。
ほな、おやすみ。

私? (-_-;)
この記事は、↑このBLOGに起因して書きました。
[PR]
by yaritai-houdai | 2004-12-05 02:54 | 雑感