「ほっ」と。キャンペーン

自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夫婦関係は再生できるか

浮気(不倫)をしてしまった夫婦の関係は絶対に元通りにはならない。
それが実感です。

先日コメントをいただいた「いくちゃん」が
夫の不倫発覚から「夫婦関係の再生について」
先輩として(?)聞かせてほしいと言われたので
答えるつもりで書いてみることにしました。

「信じる」とか「信じられない」とかいう次元を超えて
以前にはなかったなんとも言えない緊張感が二人の間に厳然と存在します。
それは恋人時代のトキメくような緊張感ではなく
信じているはずなのになぜか心が落ち着かない。
フラッシュバックのように突然、悲しい重いが胸を占領してしまう。
そんな自分ではコントロールしようのない負の力に
苛まれてしまう心のもたらす緊張感なのです。

楽しく二人でテレビを見ていても
番組で不倫や浮気の話題が出てくると
なんとも気まずい空気が漂います。
「また浮気してへんやろな?」なんて
あからさまに口に出して言える
うちの奥さんはまだマシかも知れません。
気まずい空気を感じつつ、顔に出しちゃいけない
相手に悟らせてはいけないと必死で自分の心と格闘する
女性はきっとつらい思いをくりかえしていることでしょう。

たしかに「浮気」は「本気」ではなく
軽い遊びの気持ちの行為だったのでしょう。
そのことが相手に及ぼす精神的影響なんて考えるほどのこともなく
ただその時が刺激的で魅惑的だったから
そうなったに過ぎないのかも知れません。
でも、その代償は体験してあまりにも大きいことに気付くのです。

そして最初に書いた結論に至るのです。

決して何もなかった以前には戻ることはできない。

不可逆的であり元に戻ることはできないけれど
でも、新たなステージにたどり着くことは可能やと思います。

絶対的な信頼で関心を持たなかったのではなく
放任で無関心だった過去から
相手の心理状態を思いやったり、お互いの心に心を寄せ合う
そんな関係に至ることは、辛酸を経験したからこそ
可能になってくる部分もあると思います。

どうあがいても「覆水盆に返らず」
事実は消えないのです。
その事実を二人の関係がどのように受容していくかで
その後の二人の人生が決まるのではないでしょうか?

どちらか一方が耐え忍ぶ必要はなく
思いをぶちまけたい時にはぶちまけてみることも必要やと思います。
ただ、最終的にどうなりたいかという方向性だけは
自分の中で失わないようにしておかないと
破壊のための攻撃になりかねないと思うので注意は必要ですが・・・。

いずれにしても、重たい話題ですね。
二人で年金生活をする頃には
笑って話せるようになってたらいいなと思います。
[PR]
by yaritai-houdai | 2005-02-15 14:01 | 雑感