「ほっ」と。キャンペーン

自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

立会い分娩

俺は3児の父やけど、3回とも出産に立ち会いました。
うちの奥さんは比較的安産で、横にいててもそれほど
同情したり、いたたまれなくなることはなかったです。

妊娠中って毎日が安全日で「ナマ」でできるし
「中田氏」もOKやからとても充実した日々を過ごした記憶が・・・。

2人目の出産の前夜は、ちょうど「今から」てゆう時に破水して
あわてて病院へ行きました。
病院に着いたのが23時57分。
あとで思たけど、あと3分待ってから行ったら
入院費用1日分払わんで済んだのに。

3人目の出産は長男(6歳)、長女(4歳)といっしょに立ち会いました。
娘は、やはり「産む」性やからか、陣痛や分娩で痛がる母親を見て
涙を流していました。
しばらくは「痛いから赤ちゃんは産めへん」てゆうてたから
「立会いさせへん方がよかったんやろか」と悩んだけど
今では、よかったと思てます。

それにしても出産の時いつも思うのは、
「女の人って偉大やなぁ」てゆうことと
「男って無力やなぁ」てゆうこと。

どんだけ頑張っても逆立ちしても
女性には勝たれへんことを思い知らされます。

けど、ムサシ先生
えぇ経験さしてもろてますね。

ムサシ先生の情熱(前編)
[PR]
by yaritai-houdai | 2006-07-21 22:27 | 告白

公と私

今、これを書いているパソコンの机の上には
本やら小銭やら書類やらが山積みになって
あふれかえってる。
友人が家に遊びに来て、僕の部屋を見たら
共通して「散らかってる」てゆう評価を下す。
確かにうちの家は物が多いてゆうこともあるけど
片付いてるとはお世辞にも言われへん。

けど、片付ける能力がないかてゆうと、そうではない。
僕は職場(?)では片付け係になってる。
雑多な書類のファイリングからゴミ捨てにわたるまで
ほとんど僕が面倒をみてる。
それはパブリック・スペースが散らかってるのが
許されへんから。

プライベート・スペースかて片付いてる方が
「気持ちえぇ」には違いないと思う。
けど、散らかってても誰にも迷惑はかけへんし
それほど効率悪いてゆうこともない。

そう言いながらもやっぱり片付けたいとは思う。
でも、なかなかはかどれへん。
仕事をせなアカン時に限って、片付けたりしたくなるけど
それは逃避してるだけやろうと思う。

仕事が山積みになってるのに
こんな記事を書いてるのも、やっぱり逃避やろなぁ。

さぁ、仕事、仕事。
[PR]
by yaritai-houdai | 2006-07-18 23:41 | 告白