自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さみしい夜に

「覆水盆に返らず」

「後悔先に立たず」

起きてしまったことをなかったことにすることはできません。
傷つけてしまった人の心の傷を完全に治すこともまた不可能です。

若い時は「やらずに後悔するよりも、やって後悔した方が人生が豊かになる」と思っていました。
けど今は「たとえ魔が差したと言えどもやってしまっては取り返しのつかないこともある」というのが偽らざる実感です。
その心の傷に悲しみ、もがき苦しむあまり、家族にもつらく当たってしまう彼女を責めることはできません。
そして、その苦しみから救いだすすべも僕にはありません。

いつまでも一緒にいて幸せにすることで償いたい。
そう思う一方で、自分といる限り何かの拍子で嫌な過去を思い出し、その都度苦しみや悲しみに苛まれるのだとしたら、一緒にいない方がいいのだろうかとも考えてしまいます。
いずれにせよ僕に決定権のある話ではなく、彼女に任せるしかありません。

できるだけ少しでも多く、あなたの笑顔を見ていたいと思います。
[PR]
by yaritai-houdai | 2008-11-27 00:37 | 雑感