自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いつもに増して

かなり長いことほったらかしのここやけど、アクセス解析を見てみたらけっこうな数の人が見に来てくれてるみたいで恐縮です。

今、世の中は政権交代の風が吹き荒れてます。
そら、こんだけ正直者が報われへん社会をつくったらいくらなんでもおとなしい日本国民かて怒るわな。
消去法で消し去られた自民党と公明党。
消した後にとりあえず野党第1党で残った民主党に支持が向いてるけど、この支持は民主党の功績やのうて、とにかく手っ取り早く政権交代させるための手段として選ばれてるだけ。
そら、寄り合い所帯のフラフラした民主党に心底期待できるほど国民の状況は甘くない。
鳩山さんは「浮かれるな」て自重してるみたいやけどホンマに浮かれてる場合やない。
とんでもない自公から政権を取り上げて民主に渡すのは究極の選択を迫られるほど国民の生活が逼迫してるから。
できるもんなら故人献金やら西松やらと汚いお金に縁のない人に政治をしてほしい。
けど小選挙区制のおかげで2大政党に絞られてきて、とりあえず民主党しか政権交代できる党がないていうのが偽らざる大多数の有権者の思いやと思う。

まともな政治家が増えてほしい。
最近ようやく「無関心」から「探求」に有権者が変わりつつある中で、もっとまともな政治家が増えることを心から願ってます。
かつて友人が「いっぺんどん底まで悪くなれへんかったらわからへんねんから、とことんまで悪なったらええんや」と言うてました。
俺はそのとき「悪なったら先に弱い立場の人がやられてしまう。悪なる前に食い止めなあかん。」て反論したけど、現実はしっかり「とことん」悪くなりました。
そこでようやくみんな考え始めた気がします。
どんな選挙結果になるか?
いつの選挙も大事な選挙やけど今回はいつも以上に大事な選挙やと思います。
そこまで追い込まれてるから。
[PR]
by yaritai-houdai | 2009-08-28 13:06 | 主張