自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

シアワセ

うちの子も大きなって、長男は中学3年生。
けど幼いんか、おぼこいんか知らんけどものすごく素直に育ってると思う。
晩飯を家族5人で食べるときもとっても賑やか。
彼なりに悩みもあるんやろけど明るく振舞ってる(?)。
3人の子どもたちはそれぞれの個性を持って健やかに育ってくれてることに
心から「幸せやなぁ」と思う。

奥さんは「はよ大きなって、はよ出て行ってくれたらええのに。
そしたら二人で過ごせるのに」てゆうけど、俺はこの状況をもっと楽しみたい。
二人の第二の人生も楽しみやけど、やっぱり子育てはエキサイティングやし
人生の醍醐味があるて思うから存分に満喫しておきたい。
てゆうても末っ子が小2やからもう10年ほどで手元を離れて行くんやろなぁ。
そう考えたら残り少ないなぁ。
よっしゃ!気合い入れて親バカしとこっと。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2008-05-09 11:40 | 快感

スキンの変更

うちの奥さん、最近になってネットを見るようになりました。
ネットサーフィンてゆうほどのもんとちゃうけど
僕の友達(ららさん)とかのブログを読みに行ったりしてるようです。

そんな奥さんの先日の言葉
「えっ、スキンってブログの背景のことなん?!!」

そうです。文字通り「避妊具」のことやと思ってたようです。
それでららさんが「スキンを変えた」と書いてるのを読んで
「大胆なこと書くなぁ。気分転換かなぁ。イチゴ味とかあるらしいしなぁ」
とか考えながら読んでたらしい。

ららさん、ごめんな。
こんな妄想してたようです。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2008-04-04 23:37 | 告白

生の意味と生きる意味

最近はあんまりあちこちのブログを読みに行ってコメントしたりしてけーへんから
ネット上の新しい友達が増えることは少なくなった。
けど、ここにコメントしてくれたりリンクを貼って(張って?)くれたりした人のブログは
読みに行くようにしてる。
それで先日コメントをくれたこころさんのブログを読んだ。
時に闘病日記であり、子育ての記録であり、心にしまっておく言葉であり
自分への励ましであり、また時に遺書であり、詩である彼女のブログは
人間の強さと弱さをこれでもかと思い知らされるもんやった。

子どもと一緒に親は育つ。「共育」がそこにはあるし、うちもそうやけど
親が不十分な部分は子が補って身につけていくていうのを再認識させられる。
カラダが思うように動かへん中での生活や子育ては想像を絶するほど
大変な苦労やと思うけど、迷い悩みながらも子どもたちの母親として
しっかり前を向いて生きてる彼女の生き様は痛烈に自分の生き方を見直させられた。

多くの人間は「いつか死ぬ」ことはわかってるのに、
理由もなくそれは遠い未来にあるて勝手に思い込んで生きてる。
けど、その日は今日かも知らんし明日かもわからん。
そういう意味では病気とかで命の有限性を認識した人間の方が
日々を大切にし、納得のいく最期の日を迎えられるかも知らん。
俺も以前から遺言を書こう書こうと思いながら、なかなか着手できてへん。
それはやっぱり心の中に「今日明日に死ぬことはないやろ」ていう根拠なき
思い込みがあるからやと思う。

こころさん、ほんまにありがとう。
俺が見失いかけてた時間の大切さを思い出させてくれて。
人を思いやる優しさの本質を思い起こさせてくれて。
それから出会いは必ず必然で、「一期一会」。
あなたと出会えたことに感謝します。

カラダを大切にゆっくりとして下さい。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2008-02-21 11:11 | 雑感

あまのじゃく

干渉されんと好き放題してきたくせに
なんか悪いことして咎められたら
「ぜんぜん気にしてくれてへんかったから」とかゆうて
いかにも「ほったらかし」にされたみたいに被害者ぶって
相手のせいにしたりする。

自分のことを気にかけて色々というてきたら
今度はなんか息苦しくなってくる。
そらそうやよな、俺って元々ひとりぼっちの方が好きやし
構われるより構われへん方が気楽やもん。

俺ってほんまに扱いにくい人間やなぁ。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2008-02-18 23:03 | 雑感

今年もよろしくお願いします

年をとってきたせいか「新年のお慶び」とかいうあらたまった気持ちが年々なくなってきてる気がする。
けどまぁ一応、区切りは区切りやからご挨拶しとこ。

新年あけましておめでとうございます

去年は、どんな年やった?
俺にとってはかなり大きな出来事のあった年やった。
裏切られたわけとはちゃうけど、ある人との関係を断ち切って
それにまつわる色んな代償を払った一年やった。
(不倫とかちゃうから!相手は男です。間違ってもカラダの関係はありませんから)
この件について話すことは今後もないと思うけど今も釈然とはしてへんていうのが正直な気持ち。
それでも今はそれも過去のこととして、普通に暮らしてます。

いつも思うけど、人間て自分に都合の悪いこととか、忘れてしまいたいこと
後ろめたいこととかはすぐに遠い過去の引き出しに入れてしまうことができるんやなぁ。
昨日のことでも遠い過去のことみたいに記憶の詳細を消してしもて
人から聞かれても「そんなこともあったような気がする」なんて普通に応えられたりする。
そやから前を向いて生きられるんかも知らんなぁ。
その人から迷惑をこうむったり、被害を受けた側からしたら信じられへんかも知らんけど
政治家なんかが都合の悪いことを聞かれて「記憶が定かではない」て答えてるのは
あながち嘘をついてるばっかりと違て、ホンマに記憶のディティールが消えかかってるかも。
(別に彼らを弁護してるわけではありませんので、念のため)

かく言う俺も去年までをリセットして新たな一年にしようと思ってます。
今年はもうちょっと気楽にここへ来て吐き出したり、つぶやいたりしようかななんて思てます。
しょうもないことを書きなぐることもあると思うけど、今年もお付き合いをお願いします。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2008-01-10 11:21 | お願い

身辺整理

こないだからやたらと掃除をしてる。
公共の場ではものすごく整理整頓の行き届いてる俺も
自分の家は散らかり放題。
けど、こないだから目覚めたように暇があったら掃除ばっかりしてる。
なんか「最期が近いんかな」なんて心配になったりする。

先日、友達からメールがあって
「夫のマンションへ夫の留守中に娘と友達が泊まりに行くことになって
夫がいかがわしいものを出したままにしていたので片付けに行くところ」やて聞いた。
そんなものを出しっぱなしにしていたその旦那さんに同志愛みたいなものを感じた。

人間いつ死ぬかわからへん。
誰かて明日死ぬなんて思ては生きてへん。
それで誰かて誰にも知られたない秘密のものを隠して持ってると思う。
もし今、死んでその隠してるもんを見られたら人格を疑われるて思う。
かというて「それを処分せぇ」て言われたら勿体ない気もするし・・・。
人前で思われてる俺とホンマの実態の俺は違う。
けど、誰かてそうなんやろ?
夜の夫婦の営みのとき奥さんから「昼間のあんたからは想像でけへん」ていわれるけど
夜と昼は人格が違うて当たり前やんな?
こんなふうに考えてんのは俺だけなん?
みんな昼も夜も同じ人格なん?

教えて!
[PR]
# by yaritai-houdai | 2007-10-21 23:59 | 告白

我が家の台風シーズン到来?!

昔ていうてもすごい昔とちゃうけど「ぽよぽよザウルス」とかいう漫画があった。
子どもが家の中で大暴れするから、その子どもを恐竜に喩えた漫画やった。
たしかにうちの子らもそれなりには手がかかるけど、
やっぱりうちの家で一番猛威を振るうのは奥さんに間違いない。
奥さんの機嫌が悪かったらそらもう家の中は険悪な空気が充満。
子どもらもその空気を敏感に嗅ぎ取って、おくさんの機嫌の悪いときは
不要な会話はせんと静かにご飯を食べてそそくさと部屋に帰っていく。
けど俺には帰る部屋もないから、ひたすら暴風にさらされながら耐えるしかない。
こないだも2週間ほど機嫌が悪うて大変やった。

そして今日もまた機嫌が悪い。
今日から生理が始まったのも原因みたいやけど
もしそうやったら生理が終ってスキンシップするまで数日は機嫌が悪いことになる。
あぁあ~ぁ、はよ機嫌よーなってほしいなぁ。

前は生理でもこんなに機嫌悪なかったのになぁ。
更年期やろか?
あっ、こんなこともし口にしたら・・・・、考えるのも恐ろしい・・・・。

早く明るい奥さんに戻りますように。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2007-10-02 00:22 | 雑感

再入隊

奥さんは順調に隊長についていけるようになってきて
最近では「ビリーの顔を見らんかったら気持ち悪い」てゆうほど。
僕は入隊直後にあばら骨を負傷して除隊してたけど
治ってきたのと時間的(精神的)余裕がちょっとできたんで
再度入隊しました。
初めてやった時より楽に感じたけど、終った時はちょっと気分悪かった。
けど、これからしばらくの間は隔日くらいにビリーさんの顔をみようて思います。
「あんたやる必要ないやん」てうちの奥さんは言うけど
やっぱり引き締まったカラダの方がかっこええし
一生の間に一回くらいはそんなカラダになってみたいやん。
なれるかどうかはわからへんけど
しばらくがんばってみます。

報告は後日。
報告できたらええけど・・・。
[PR]
# by yaritai-houdai | 2007-07-31 00:06 | 告白

スキンシップ

昨日、あばら骨を負傷して入隊直後に負傷兵になったヤリホーです。

今日もいつものように奥さんと一緒にお風呂に入りました。
陣内・藤原夫妻は「早く一緒にお風呂に入りたい」と言うていましたけど
確かに交際中は一緒にお風呂に入るのはドキドキもんでした。
入浴だけとちごてマッサージがあったり剃毛があったり
それはなかなかエキサイティングなバスタイムでした。
けど、いつの間にかスッポンポンでお風呂から出てくるようになって
相手の裸体にときめかへんようになって、触るのは行為のときだけ
みたいになってしまってました。
今日は、二人前後に並んで体を洗ろてたら「マッサージして」て言われました。
乳房を引き上げるマッサージで体中の脂肪(?)を乳房に寄せて
乳房は上向きにリンパのほうに毒素を追い出して形がツンとなるように
後ろから手を回して丁寧に揉みしだき・・、とちごてマッサージしました。
やっぱり立ってたら「引力に負けて乳房が下がる」てゆうたら
僕の太ももにもたれかかって仰向けになった状態で
「乳房よ上がれ!乳首よ上を向け!」とのエネルギーを込めてマッサージしました。
(その間も奥さんはビリーさんを思い浮かべながら腹筋運動をしてました。浮気者め)

その後、話したんは「こーゆー触れ合いって大事やよね」ってこと。
日頃は指一本触れもせんと、触るのは「ヤル時だけ、そこだけ」ってゆうのは
やっぱり悲しいよなってことをあらためてお互いがしみじみと感じました。

入浴後は子どもたちと乾杯。(特に意味なし、子どもたちはサイダーでした。)
8時過ぎに友人の乱入もあって、かなり酔っ払って11時頃ようやくベッド・・・、
違いました、布団インしてもつれ合いました。
いつものように奥さんは僕をおいて先にイッてしまいました。
それでも僕は満足(大満足ではないけど)です。

ノロケかも知らんけど、みんなに報告しておきたくて
疲れを振り切ってコンピューターの前に座りました。
とにかく「その時」以外に触れ合うっていうのは大事っていうことを言っておきたかった
今日の体験でした。

奥さんいわく「乳首は女のアンテナ」だそうで「ツン」と立ってるほうが
いい出会いがあるそうです。
奥さんのアンテナを立たそうとしてたら僕のアンテナが立ってしまったのは
僕にいい出会いがある証拠なのでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ 出会いを求めてブログ村に参加してみます
[PR]
# by yaritai-houdai | 2007-06-25 00:03 | 主張

ブートキャンプ初日

入隊前 体重63kg 体脂肪率18%

先に入隊した奥さんは今日はDISK2にチャレンジしたそうで
帰宅してDISK1に挑戦する僕の横でまた一緒に動いてました。

日頃からそれなりに動いている僕は皆さんの体験談で読んでたほど
えげつないことにはならんと無事にミッションを終了することができました。
それでも日頃あんまり汗をかけへん僕が汗びっしょりになって
直後の体重も500gくらい減ってました。

「結構きくかも」ていうのがやってみての感想。
ま、とりあえず1週間続けてみようかと。
基本的にずぼらな性格なもんで続くかどうかは甚だ疑問ながらも
熱い奥さんの影響もありしばらくは「ワンモアッ」の声が響きそうな我が家です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 全国のオヤジたち がんばりましょう!
[PR]
# by yaritai-houdai | 2007-06-22 22:12 | 雑感