自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

夫婦関係は再生できるか

浮気(不倫)をしてしまった夫婦の関係は絶対に元通りにはならない。
それが実感です。

先日コメントをいただいた「いくちゃん」が
夫の不倫発覚から「夫婦関係の再生について」
先輩として(?)聞かせてほしいと言われたので
答えるつもりで書いてみることにしました。

「信じる」とか「信じられない」とかいう次元を超えて
以前にはなかったなんとも言えない緊張感が二人の間に厳然と存在します。
それは恋人時代のトキメくような緊張感ではなく
信じているはずなのになぜか心が落ち着かない。
フラッシュバックのように突然、悲しい重いが胸を占領してしまう。
そんな自分ではコントロールしようのない負の力に
苛まれてしまう心のもたらす緊張感なのです。

楽しく二人でテレビを見ていても
番組で不倫や浮気の話題が出てくると
なんとも気まずい空気が漂います。
「また浮気してへんやろな?」なんて
あからさまに口に出して言える
うちの奥さんはまだマシかも知れません。
気まずい空気を感じつつ、顔に出しちゃいけない
相手に悟らせてはいけないと必死で自分の心と格闘する
女性はきっとつらい思いをくりかえしていることでしょう。

たしかに「浮気」は「本気」ではなく
軽い遊びの気持ちの行為だったのでしょう。
そのことが相手に及ぼす精神的影響なんて考えるほどのこともなく
ただその時が刺激的で魅惑的だったから
そうなったに過ぎないのかも知れません。
でも、その代償は体験してあまりにも大きいことに気付くのです。

そして最初に書いた結論に至るのです。

決して何もなかった以前には戻ることはできない。

不可逆的であり元に戻ることはできないけれど
でも、新たなステージにたどり着くことは可能やと思います。

絶対的な信頼で関心を持たなかったのではなく
放任で無関心だった過去から
相手の心理状態を思いやったり、お互いの心に心を寄せ合う
そんな関係に至ることは、辛酸を経験したからこそ
可能になってくる部分もあると思います。

どうあがいても「覆水盆に返らず」
事実は消えないのです。
その事実を二人の関係がどのように受容していくかで
その後の二人の人生が決まるのではないでしょうか?

どちらか一方が耐え忍ぶ必要はなく
思いをぶちまけたい時にはぶちまけてみることも必要やと思います。
ただ、最終的にどうなりたいかという方向性だけは
自分の中で失わないようにしておかないと
破壊のための攻撃になりかねないと思うので注意は必要ですが・・・。

いずれにしても、重たい話題ですね。
二人で年金生活をする頃には
笑って話せるようになってたらいいなと思います。
[PR]
by yaritai-houdai | 2005-02-15 14:01 | 雑感 | Comments(23)
Commented by 匿名希望 at 2005-02-15 15:21 x
初めまして。過去の記事など読ませてしただきました。
共感出来る部分が多々あり、勉強になりました。
夫婦というものを、私も見直して考えてみようと思います。
Commented at 2005-02-15 17:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo-1223 at 2005-02-15 18:24
ヤリホーさん、こんにちは^^
久々の更新ですね。
実は、コメントが、長過ぎて書き込めなっかったので、
トラックバックさせていただきました。

・・・最近バッシングが多いです^^;
『おまえら、なんやねん!』を読んで溜飲が下がりました^^
Commented by CANDANA at 2005-02-16 00:35
うん、そうですね、、、夫婦の先輩の言う事はなるほどなぁ、、と「どっしり」キマス。

浮気を過程して脳内シュミレーションをすると、やっぱり心底安らげなく
なる哀しさが怖いです。もし、そのような自体になったときにすっぱりと
諦めてしまうか、「新たなステージ」を模索してたどり着けるか、、、
夫婦としての真価がそこでむき出しになるのかもしれませんね。
結婚してからのほうが、人間と向き合うことについて考えてる気がします。
Commented by curiato at 2005-02-16 06:29
しばらくぶりの更新でいつ出るのか楽しみに待っていました^^夫婦の事って当事者同士にしか分からないですね。夫婦に賞味期限が無い事を願ってます。
Commented by wwwtomowww at 2005-02-16 08:56
突然、お邪魔します。興味深い記事だったので寄らせていただきました。
>どうあがいても「覆水盆に返らず」
その通りですね。そしてお互い、正面から向き合った時にどんな姿勢を見せるかで進んでいける道が別れて行くんだと思います。
私は再生不能になった夫婦ですが、お互い父親、母親の役割を果たす努力をしています。子はかすがいとはよく言ったものです。
ただ、老後の二人の生活は描けませんね。
今はただ、経済的な自立を目指すのみです。。。
Commented by X.T.C.Beat at 2005-02-16 11:23
いつも読ませていただいています。
老後は、二人で、海外移住して、のんびり笑って暮らしたいなーなんて思っています・・・・
Commented by tsuma_b at 2005-02-16 18:11
我が両親はまさに、yaritai-houdaiさんの言うとおり、新たなステージにたどりついた一組です。子どもが巣立って、二人だけになった頃から、お互いの存在をかけがえのないものに思うようになったみたいです、楽しそうにやってます。私が子どもだった頃はけっこう迷惑こうむりましたが、それでも今夫婦二人でいてくれること、よかったなぁ、と思ったりします。
Commented by forgive_yurusi at 2005-02-17 11:34
以前に、私のブログに足跡残してくださいましたね^^ありがとうございます。書いてみたいと思っていた記事でしたので、トラックバックさせていただきました。yaritai-houdaiさんのようにやわらかな言葉で表現したかったのですが、う~~ん難しいです。よろしくお願いします^^
Commented by asami at 2005-02-17 12:06 x
お久しぶりです♪更新まってました(笑)
非常に重たいけれど重要な問題ですよね。
私は元に戻った・・とはいえないかもしれないけど
こういうふうに考えてくれる旦那さんで、奥さまは救われると思います。
事実は消えないけれど。
私の旦那さんにも読ませたい。。(切実
Commented at 2005-02-18 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-02-19 00:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-02-24 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-02-24 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yaritai-houdai at 2005-02-25 01:12
↑どの鍵コメントもみなさんに読んでいただきたいくらい
素敵なコメントです。
でも独占させていただきます。あしからず・・・。
Commented by Piedrita at 2005-03-04 22:57
初めまして。過去ログ遡って読ませていただきました。
過去に夫に浮気された身である私には考え深い記事です。
yaritai-houdaiさんは奥様に突っ込まれてどのように返されたのでしょう....?ちょっと気になってマス。
Commented by futen1101 at 2005-03-08 11:30 x
Forgive-yurusiさんところから来ました。
僕はされた側の夫ですが、悲しい現実を受け入れて夫婦のこれからを考えるということは、僕にとってとても大切なことだし、今はそれを実践しているところです。
Commented by futen1101 at 2005-04-12 14:25 x
毎度です。
またこの記事に戻ってきました。(笑)
やっとこの記事を理解できるところまで来れたなという実感です。
また来ます。そうだ、TBさせてもらおうかな。(^.^)

Commented by futen1101 at 2005-04-21 14:01 x
僕にとってとても印象に残る記事だったので、僕の記事からリンクさせてもらいました。ご連絡まで。
Commented by メイ at 2007-02-20 22:47 x
 不倫語の夫との再生のブログを書いています。
勝手にブログのなかで 紹介してしまいました。このブログを読んで 何故か納得できるようなものがあって・・・事後承諾で申し訳ありませんが 宜しく御願します
Commented by メイです at 2007-02-21 08:15 x
不倫語 →不倫後でした。 不倫語 も・・ありましたが・・苦笑 今は考えられないくらい仲良くなりました。 これも不倫のもたらした 功罪 ・・の功。 功の部分が大きかったか・・
Commented by マリ at 2007-02-24 09:43 x
メイさんのブログから来ました。
メイさんがリンクを貼って下さったこの記事、私にとっても、読み飛ばしてはいけない箇所だと思います。
私のブログの記事でも、こちらのブログを紹介させていただきました。
また、読ませて頂きます。
Commented by 更科 at 2007-03-04 16:27 x
 メイさまの所から、寄らせてもらいました。 御近所の方との桃源郷・再復活、現在も桃源郷との未来を夢見ている我亭主の傍に、貴方様のような方が居られればと思いました。
 
 認めることも反省も無い者に、疲れ果てております。 此方を読ませていただく事で、私自身の気持ちが和らぎ、また我亭主と照らし合わせます。

 コレからも、更新御願い致します。