自分しか見えへん

yarisutego.exblog.jp
ブログトップ

「支えあう」と「寄りかかる」

先日から僕の父が大阪から手伝いに来てくれている。
そして、夜は宴会で盛り上がる。
どちらかと言うと父と性格的に似ているのは
なぜかしらうちの奥さん。

家族に甘え、自己中心的なこの2人と話していて
双方が「支えあっている」関係と一方的に「寄りかかっている」関係について
話題が及んだ。
当人は「支えあっている」と思っているけれど
こちらからするとどう見ても「寄りかかっている」ようにしか見えない。
それで、この違いを端的に表現するために台所で実験をした。

まずはじめに少しはなれて背中合わせで立って、体重をかけてもたれ合う。
どちらか一方がバランスを崩すと二人とも倒れてしまう。
これがお互いが「寄りかかっている」状態。
次は逆に向かい合わせで立ち、両手でお互いに体重をかけ合う。
一方がかける力を変えても、相手の動きが見えるから
倒れることなくバランスを維持することができる。
おそらくこれが「支えあっている」状態。

人生の中には、一方的に「支えている」という状況もあるかも知れない。
でもこちらが相手をしっかり見ていれば二人とも倒れることはない。
一方的に「寄りかかられている」と思っていてもそのことによって
お互いがバランスを崩してしまったならそれはお互いが
相手の状況を見ていなかったということだと思う。
寄りかかられていると思っていても実際は
自分も相手に寄りかかっていたということなんだと思う。

たまたま
うしろめたさを読んでて
タイムリーな話題で盛り上がっていたあとだったのでトラックバックしてしまいました。

「うしろめたさ」については、またの機会に・・・。
[PR]
by yaritai-houdai | 2005-03-10 08:55 | 主張 | Comments(6)
Commented at 2005-03-10 18:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hakka-ame at 2005-03-11 20:01
こちらでは、はじめまして・・・(^^)
さっき、17時頃コメントを残したのですが、サーバーメンテナンスの為、記録に残らなかったみたいですね。ざんね~ん!!!(笑)

で、いきなり核心に触れる文章を読んでドキドキ^^;
yaritai-houdaiさんの言葉がズドンと心に響きました。
いつかきっと、支えあう関係になりたいなぁ・・・そんな思いで一杯の今です。素敵な文章をありがとう(^^)
また遊びに来ますね。どうぞヨロシクお願いします♪
Commented by Piedrita at 2005-03-13 13:10
こんにちは。トラックバックさせて頂きました。
勝手ながらリンクも頂戴しました。(^-^)
私がyaritai-houdaiさんのblogが好きなのは、自分の欲深さを知っていて、虚飾なく正直に書ける人だなぁと思うのです。自分の欲深さを認めた上で、こんな風に夫婦の関係についても真面目に考えているところが、私的には「こんな男の人もいるんだな〜」と(いい意味ですヨ!)すごく参考になります。
Commented by littlememo at 2005-03-14 02:11
トラックバックさせて頂きました…が、
なんともお粗末な記事になってしまって、
申しわけないような気になってきました^^;

今は夫も私もそれぞれが自分を支えているような感じで、
まだまだ支え合うところまではいっていないんだなあと、
気づかせて頂きました。

夫と支え合う関係になれるために、まずは私から、
しっかりと夫を見ていかなくてはな、と、思っています。
Commented by chelsea_kiss at 2005-03-15 15:41
『もう一人のわたし・・・』のミカです・・・。
お久しぶりです!!
気分も新たにブログを新装いたしました。
宜しかったら、また遊びに来て下さいね!!
Commented by noboru9999 at 2005-03-30 01:00
こんにちは。
この実験で少しはっきりと見えてきました。ありがとう。
寄りかかっている時に頭にあることは
自分の状態と不安。
相手の状態は想像するだけ。

共依存(あまりにも一般化しすぎた言葉で言うのは嫌だけど)の
状態に陥りやすい俺です。